商品PRのための勉強会

2月1日、遊子川特産品開発班(ザ・リコピンズ)では、遊子川で作ったトマト加工品を多くの方に楽しんでいただくことを目的として、商品PRの仕方を学習しました。
講師には、東京から地域資源活用の会代表の高橋正之氏をお迎えし、バイヤーが何をもって商品取扱を決めるのか、そのために商品コンセプトやターゲットをどう設定するのか指導いただきました。
今後の商談会に向けて多くの参考となるお話しを聞くことができました。学んだことを生かして地域の魅力をどんどんと発信していきたいと思います。

IMG_8179