夢かけるフォーラム遊子川2016を開催しました

3月13日、遊子川公民館大ホールにて社会教育セミナー「夢かけるフォーラム遊子川2016」を開催しました。
今回は、テーマを「人と自然夢の架け橋ふるさとづくり」として、まず遊子川もりあげ隊各専門部から集落づくり計画書第2次計画案の説明があり、今後5年間の基本方針となる計画書案の確認を行いました。
次に、遊子川特産品開発班の辻本京子班長から特産品開発事業のこれまでの取組や今後の方針などが詳しく行われ、現在のザ・リコピンズは起業化に向けて進んでおり、今後も地域の活性化に向けて遊子川もりあげ隊と連携をとりながら事業を発展させていきたいと話されました。
続いて、平成26年度から遊子川もりあげ隊で取り組んでいる、都市農村共生・対流総合対策交付金事業により研修生として遊子川地区で活動していただいた、愛媛大学農学部学生の矢野俊輝さんから、約2年間に渡る活動の成果発表が行われました。
最後に集落づくり計画書案の意見交換等が行われた後、西予市農業水産課の柿原稔広さんから「地域ぐるみで鳥獣被害対策」と題して、講演をお行っていただき、地域ぐるみで鳥獣被害対策に取り組む重要性を学ぶことができました。

特産品開発事業について辻本京子班長からの報告
IMG_5635

研修生の矢野俊輝さんの成果発表
交流人口拡大に向けて頑張ったことや、遊子川地域で活動してみて感じたことなどをお話しいただきました。
IMG_5641

柿原稔広さんからは、鳥獣被害対策のために地域ぐるみで日常的に環境整備を整えていく必要性をお話しいただきました。
IMG_5649

遊子川リコピンズツアー

10月31日から11月1日の2日間、「遊子川リコピンズツアー」としてトマトの収穫体験などのツアーを開催しました。
今回の参加者は、主に東京都からお越しいただき、リコピンズに会いに行くということを主な目的として募集。募集開始後、あっという間に募集定員が一杯になり、大人気のツアーだったようです。
最初に公民館で地域紹介をした後、早速トマトハウスへ移動。トマト収穫体験では最初は覚束ない手つきで作業を進めていましたが、あっという間に慣れたようでわいわいと楽しみながらたくさんのトマトを収穫しました。採れたトマトはその場で、まるかじり。「美味しい~」という声があちこちで上がっていました。
収穫体験の後は、お楽しみのリコピンズとの交流会。こちらも大盛り上がりとなり、時間いっぱいまで交流を深めました。
2日目には、三滝渓谷をトレキング後に食堂ゆすかわにてピザ作り体験を実施。リコピンズ特性のトマトケチャップをたっぷり塗ったピザも大好評。遊子川の魅力をたっぷりと味わっていただく旅となったようです。
最後に、参加者からツアーに参加しての感想をお話ししていただき、とても楽しんで頂いたことが分かりました。また、リコピンズ自信にとってもいい刺激となる取り組みとなったようです。

トマトを収穫
IMG_4879

採ったトマトを早速味わう
IMG_4885

ピザづくり体験
IMG_4949

リコピンズと集合写真
IMG_4896

遊子川トマトオーナー収穫体験イベント開催

10月25日、遊子川トマトオーナー制度によるトマトの収穫体験イベントが開催されました。
今回で第3回目の収穫イベントには地区外から12名のオーナーが参加していただきました。
最初に、トマト農家から収穫の際の注意点やトマトの生育状況のお話しがあった後、収穫作業を行いました。
今回は、真っ赤に熟したトマトがたくさんなっていて、オーナーの皆さんはカゴ一杯にトマトを収穫していました。
また、収穫後はトマトハウスの横で青トマトのソテーやトマトスープがふるまわれ、参加者の皆さんは美味しい遊子川トマトを存分に楽しむことができたようです。
トマトの収穫イベントは今年が今回で最後となります。来年もまたトマトのオーナー制度に挑戦したいと思っています。ぜひ多くの皆様にオーナー制度へご参加いただきますようお願いいたします。

IMG_4815

トマトオーナ制度収穫体験イベント

8月23日(日)、遊子川トマトオーナー制度トマトの収穫体験イベントが開催されました。
各地から遊子川に集合したトマトオーナーの皆さんは、まず食堂ゆすかわのランチで腹ごしらえをした後、辻本農園のトマトハウスに出発。
トマト農家の辻本さんからトマトのもぎ方やハサミの使い方などを説明していただいた後、早速トマトを収穫。
あっという間にたくさんのトマトが収穫が終わり、その場で採れたてトマトを味わうなど、楽しく美味しいイベントとなりました。
次回は、9月27日(日)に予定しています。オーナーの皆様のお越しをお待ちしています。

トマト収穫の様子
IMG_4052

収穫したトマト
IMG_4066

遊子川トマトのオーナー大募集!

遊子川もりあげ隊では、遊子川で栽培されるトマトのオーナーを大募集しています。
遊子川特有の昼夜の寒暖差を活かした、酸味と甘みのバランス抜群のトマトをたっぷりと味わうチャンスです。
オーナーになられた方には特典もあります。
ぜひこの機会のオーナーになってみませんか?
詳しくは、下記のチラシをご覧ください。
お申し込みの際は、こちらの申込用紙をご記入の上、メール又はFAXで送信いただくか、直接電話にてお申し込みください。
申込用紙
PDF moushikomi(PDF)←クリック
Word moushikomi(Word)←クリック

image-0001

遊子川トマト体験モニターツアー開催

6月6日から7日の2日間、遊子川トマト体験モニターツアーを開催しました。
今回は、松山市から20人のお客さんたちが遊子川を訪れていただきいろいろな活動を行いました。
最初の受入式では、参加差やスタッフの交流を深めるため自己紹介ゲームを行った後、遊子川を紹介するお話を聞いていただきました。
その後、1日目の昼食として食堂ゆすかわで「リコピンズランチ」を楽しんでいただき、午後からいよいよトマトの苗植え体験に出発。トマト農家さんから苗の植え付け方法について細かく指導を受けた後一斉に植え付け作業を行いました。みなさん熱心に作業を行っていただき、準備していたトマト苗もあっという間に植付をあわらセルことができました。
その後、遊子川木工所にてBBQによる交流会が行われ、参加同士交流を深めることができました。辺りが次第に暗くなってくると、ホタルが舞い始め、幻想的なホタルの光を楽しみました。
宿泊は、宝泉坊ロッジでゆっくりと休んでいただきました。
2日目は、四国西予ジオパークのジオスポットにもなっている、穴神鍾乳洞探検や三滝渓谷散策を行い、遊子川特性のピザ「マルゲリータビアンカ」作りに挑戦。おいしいピザに皆さん大満足の様子でした。
今回、モニターツアーにご参加いただきました皆さん、ありがとうございました。またのお越しを楽しみにお待ちしています。

まずは、遊子川について詳しく学びます。
IMG_3038

1日目の昼食のリコピンズランチ
IMG_3064

トマトハウスへ移動中、映画「食堂ゆすかわ」ロケ地も見学。
IMG_3075

トマト苗の植付体験では、大人も子どもも協力して植えることができました。
IMG_3108

BBQでは交流を深めることができました。
IMG_3153

2日目の穴神鍾乳洞見学。 薄暗い洞窟内を探検しました。
IMG_3172

マイナスイオンたっぷり。三滝渓谷散策。
IMG_3206

最後はピザづくり。美味しいピザができました。
IMG_3235 (1)

遊子川でトマト体験しよう!!

遊子川もりあげ隊では、多くの方々に地域の魅力を体感していただこうと、モニターツアーを計画しました。
6月6日~6月7日の2日間で、トマト農家さんの丁寧な指導を受けながらトマトの定植体験や食堂ゆすかわでのランチ、BBQでの交流会などを計画しているほか、四国西予ジオパークのジオスポットめぐりも予定されています。
今回、定植するトマトは別途オーナー制としてご登録いただくことで、収穫時期に自分で収穫することもできます。(収穫された際に送らせていただくことも可能。)
宿泊先は、宝泉坊ロッジでクアテルメ法泉坊でゆったりと入浴を楽しくこともできるとても魅力的な内容となっています。
(ツアー当日の天候の都合上等により一部内容変更される場合があります。ご了承ください。)

ツアーへの参加料金は、大人8,800円・子ども6,800円と大変お得なお値段で楽しむことができます。ぜひ、ご家族でお友達などお誘い合わせて、ご参加いただき遊子川を楽しんでください。
なお、募集人数は25名までとなっておりますので、お早めにお申し込みください。
申し込み先など詳しくは下記のとおりです。

image-0001

雪を伴った暴風や雪による見通しの悪化に厳重に警戒してください

12月17日、午前11時30分現在、西予市には暴風雪、波浪警報が発令されています。
遊子川には、今のところ積雪も少なく公民館前の県道には雪は降っているものの積雪は見られませんが、強い風が吹いています。
今後も引き続き愛媛県の山地や山沿いでは、17日夜遅くにかけて大雪となる見込みです。
積雪や路面の凍結による交通障害、電線や樹木への着雪に十分ご注意してください。

暴風雪と高波及び大雪に関する愛媛県気象情報 第4号

遊子川地区クリーン大作戦

12月14日、遊子川地区クリーン大作戦が行われました。
例年、愛護班三世代のつどいの開催に合わせて実施している活動で、今年も県道の清掃作業や支障木除去作業を行いました。
前日に雪が降ったため、細かく十分な作業は困難でしたが、大勢の住民が集まり作業を熱心に行っていただき、県道の環境整備を図ることができました。

20141215110710165

遊子川地区グリーン・ツーリズムモニターツアー

11月9日、遊子川地区ではグリーン・ツーリズムの取り組みの一環として、松山市からお客さんをお招きして初のモニターツアーを開催しました。
今回のツアーのために、地区では遊子川グリーンツーリズム推進員会を何度も開催し、協議をしながら事前に色々と計画を立てて実施。ところが!なんと開催当日は予想外の大雨ではありませんか。当然、雨の場合の計画もたててはいたのですが、せっかくの雨包山の紅葉をみなさんに見ていただきたいと、雨の場合の計画をさらに変更して樽の滝の紅葉を見に行くこととしました。
最初に公民館で愛媛県環境マイスターの水本孝志先生から雨包山に自生する植物や動物のお話をしていただき、雨の中ではありましたが樽の滝に向かいました。樽の滝では紅葉が見れたものの周囲の山々は霧で見えない状態でとても残念でした。
次に、食堂ゆすかわにおいて、遊子川の農作物をふんだんに使ったランチで食事していただきました。
その後、遊子川のピザ釜を使ってピザづくり体験を実施。参加者の皆さんは、昼食をとった後ではありましたが、手作りピザをおいしくいただいてもらいました。
最後は、奥伊予ふるさと祭りの餅拾いに参加。たくさんのお餅を拾って、中には景品が当たった参加者もいました。
急遽計画を変更してのツアーとなりましたが、なんとか無事にツアーを終わらせることができ、スタッフ一同安堵しています。今回の経験を今後の取り組みに生かしていきたいと思います。
ご参加いただいたみなさんありがとうございました。
また、スタッフとして協力いただいた愛媛大学の学生さんご協力ありがとうございました。

最初に水本先生が雨包山について、詳しくお話していただきました。
IMG_1559

樽の滝も見ていただきました。
IMG_1564

食堂ゆすかわでの食事
IMG_1568

子どもさんもピザを上手につくりました
IMG_1571

最後に食堂ゆすかわの前で記念撮影
IMG_1591