夢かけるフォーラム遊子川2016を開催しました

3月13日、遊子川公民館大ホールにて社会教育セミナー「夢かけるフォーラム遊子川2016」を開催しました。
今回は、テーマを「人と自然夢の架け橋ふるさとづくり」として、まず遊子川もりあげ隊各専門部から集落づくり計画書第2次計画案の説明があり、今後5年間の基本方針となる計画書案の確認を行いました。
次に、遊子川特産品開発班の辻本京子班長から特産品開発事業のこれまでの取組や今後の方針などが詳しく行われ、現在のザ・リコピンズは起業化に向けて進んでおり、今後も地域の活性化に向けて遊子川もりあげ隊と連携をとりながら事業を発展させていきたいと話されました。
続いて、平成26年度から遊子川もりあげ隊で取り組んでいる、都市農村共生・対流総合対策交付金事業により研修生として遊子川地区で活動していただいた、愛媛大学農学部学生の矢野俊輝さんから、約2年間に渡る活動の成果発表が行われました。
最後に集落づくり計画書案の意見交換等が行われた後、西予市農業水産課の柿原稔広さんから「地域ぐるみで鳥獣被害対策」と題して、講演をお行っていただき、地域ぐるみで鳥獣被害対策に取り組む重要性を学ぶことができました。

特産品開発事業について辻本京子班長からの報告
IMG_5635

研修生の矢野俊輝さんの成果発表
交流人口拡大に向けて頑張ったことや、遊子川地域で活動してみて感じたことなどをお話しいただきました。
IMG_5641

柿原稔広さんからは、鳥獣被害対策のために地域ぐるみで日常的に環境整備を整えていく必要性をお話しいただきました。
IMG_5649

なんでも屋ゆすかわ 新装備導入!

7月4日、「なんでも屋 ゆすかわ」に新装備が配備されました。
配備されたものは、蜂の巣取り用の防護服です。
まるで宇宙服をまとったようです。
これで、スズメバチも大丈夫でしょう。蜂の巣にお困りの地域の皆さん、ぜひ「なんでも屋 ゆすかわ」までご連絡を!

IMG_20140704_130324

なんでも屋ゆすかわ開業

かねてより福祉部で検討を進めていた高齢者を対象としたよろずや的組織ですが、この6月より遊子川もりあげ隊とは独立した組織「なんでも屋ゆすかわ」としてサービスを開始することになりました。

nandemoya

「なんでも屋ゆすかわ」開業告知ビラ(PDF)

はじめての試みということもあり、実際にサービスを提供しつつ、地域のみなさんの意見を参考にしながらより良いカタチでの運営を模索していきたいと考えています。まずはお気軽にお問い合わせください!

注)遊子川地区限定の有料サービスです。

遊子川地区デマンド乗合タクシー出発式

10月1日より遊子川地区にてデマンド乗合タクシーの運行が開始しました。
運行開始を記念して、遊子川公民館前で出発式が行われました。

西予市長の挨拶にはじまり、来賓、もりあげ隊会長の挨拶、
遊子川小児童によるダンスの披露などが行われました。
続いてテープカットの後、出発式参加者が運行を開始したデマンド乗合タクシーに
乗り込み、運行を体験しました。

デマンド乗合タクシーの運行については1年以上ももりあげ隊にて打ち合わせ、
地域内アンケートを実施て地域事情に合わせた運行形態についてじっくり
時間をかけて検討してきました。

交通インフラは地域社会の要です。
地域の足としてできるだけ多くの方に利用していただき、
地域活性化の一つのきっかけになるといいですね。

 

遊子川地区デマンド乗合タクシー運行説明会

昨年度より遊子川地区デマンドタクシー検討委員会及び公共交通検討委員会が中心となって進めてまいりました新交通システムの構築について意向調査及び運行内容の検討を重ね、この度10月1日より遊子川地区デマンド乗合タクシーを運行する運びとなりました。
9月10日にこの遊子川地区デマンド乗合タクシーの説明会を遊子川公民館にて開催しました。西予市企画調整課より遊子川地区デマンド乗合タクシー運行の概要及び利用方法について一通りの説明がされた後、住民からの質疑応答が行われました。
当日は60名もの住民が集まり、新交通システムについて活発な質問が飛び交い、想像以上に新しいデマンド乗合タクシーについて関心があるのが伺えました。

また、当日はこの新しいデマンド乗合タクシーを地域が利用しやすいようなニックネームを参加者一同で検討し、「やまなみ」という名称に決定しました。

「やまなみ」は10月1日から運行開始となります。
10月1日に開通セレモニーを開催予定なのでふるってご参加ください。

 

高齢者訪問

7月6日、遊子川地区の高齢者訪問を行いました。

対象者へはなんの事前連絡もなく、突然の訪問。

「いつも気にかけてもらって、ありがとうございます」
「ウトウトしていた。誰が来てもらったのかと思えば・・」
「暑い夏がまもなくやってきます。体には気をつけて下さいよ」

...などと話が弾みました。

高齢にもかかわらず草刈の準備をされている方や、
農作業の後に休憩されている方など、
元気なにされている方が居られる一方、体調が悪くて、入院されている方や、
デイサービスを受けるために出かけて不在の方もおられました。

訪問活動の後は参加者で反省会。

「次回は手作りのお土産を持参しよう」
「年内に、もう一度計画しよう」
「次回も80歳以上の高齢者夫婦と独居者を対象にしよう」

...等の意見が出されました。

訪問を行ったのは、地域で高齢者にかかわるボランティア活動に取り組んでいる次の団体の方々。

・遊子川もりあげ隊福祉部
・民生・児童委員
・女性塾
・たむたむ(配食サービスグループ)
・たんぽぽの会
・駐在所連絡協議会
・遊子川公民館