雨包山、春満喫ツアー参加者募集について

4月29日(土)祝日、恒例の雨包山、春満喫ツアーを開催します。
愛媛県環境マイスターの水本孝志さんによる雨包山の動植物を見ながらの自然観察会。
タラの芽やウド、コシアブラなどの山菜を採取し、その場で山菜料理に挑戦!
また、企業組合遊子川ザ・リコピンズの協力で山菜ピザづくり体験も行われます。
標高1,111mの雨包山で遊子川の遅い春を、お腹いっぱい満喫しませんか。          詳しくは添付のチラシをご覧ください。自然観察会の様子 山菜ピザ体験

 

【申込締切日】 4月21日(金) ※定員になり次第締め切ります。
【申込み先】  遊子川公民館 TEL0894-85-0111 FAX0894-85-0355             雨包山 春満喫ツアーチラシ

第27回遊子川地区社会教育セミナー「夢かけるフォーラム遊子川2017」開催!

平成29年3月12日、第27回遊子川地区社会教育セミナー「夢かけるフォーラム遊子川2017」が開催されました。地域住民とともに地域の課題を認識し、課題解決に向けて考えるこのセミナーも今回で27回目を迎え、「平成28年度ふるさとづくり大賞」「第69回全国優良公民館表彰最優秀館」を受賞した取り組みのきっかけとなった事業です。

今年度は、少子高齢化・過疎に悩まされる地域が、ただ現状を嘆き悲観するのではなく、毎日を明るく笑って過ごせるにはどうすればよいか ということを考えるため「笑って健康 笑顔で活き活きと暮らすには」をテーマに開催しました。

講師には、土佐の寅さんこと、高知県四万十市の日本笑い学会 間 六口さん(はざま むくち)に「笑って長生き ~生き活き人生」という演題で講演を行っていただきました。フォーラム2017

笑いを交えた講演に参加者は大爆笑の渦に包まれました。笑いにはストレス発散の他にも、血圧を下げる、免疫力アップなどの薬にも似た効果があり、しかも副作用がないことから「笑いは健康の常備薬」と話されました。そして、笑いたくても笑えない理由に、希薄になった家族の絆、地域社会の減衰などをあげられ、毎日を笑って過ごすには、一緒に笑える友人「ホッとライン」が必要であることを教えていただきました。

講演の最後にはお楽しみコーナーとして爆笑「バナナのたたき売り」を披露され、笑いの止まらない半日となりました。

遊子川公民館も今回の講演を参考にし、住民の皆様の「ホッとライン」になれる公民館を目指したいと思います。バナナのたたき売り

第69回優良公民館プレゼン投票において遊子川公民館が「最優秀館」を受賞!

遊子川公民館が全国優良公民館に選ばれ、本日(3月1日)、優良館(5館)によるプレゼンテーションが行われ、投票の結果、みごと「最優秀館」に輝きました。
地域住民が一丸となり、前向きに自分たちの地域のことを考え、10年先、20年先を見据えた取り組みにより、未来のある遊子川になったこと。何より、遊子川ザ・リコピンズのように雇用の場を作った公民館という素晴らしい評価をいただきました。
公民館活動を通した、先人たちの想い、地域住民の取り組みが認められ本当にうれしく思います。公民館 IMG_1086 DSC_3054

ふるさとづくり大賞表彰式

平成28年度ふるさとづくり大賞の表彰式が、2月4日に東京都千代田区都市センターホテルにおいて開催されました。
遊子川地域活性化プロジェクトチームの高橋常喜会長に「ふるさとづくり総務大臣賞(団体表彰)」の表彰状が授与されました。
名誉ある賞をいただき、山間部の小さな遊子川地域が豊かで活力ある地域を持続できるよう、これからも地域住民一体となって努力していこうと改めて感じさせられました。
IMG_0930

銀世界の遊子川

IMG_9822 1月23日、全国的な大雪の天気の中、遊子川地区も今シーズン初の本格的な積雪に見舞われました。自主製作映画「食堂ゆすかわ」のロケ地にもなり、遊子川地区で一番夕日が綺麗に見えるスポット「柳沢地区」の積雪はおよそ40センチ。普段は棚田の風景が見えるも今日は一面、銀世界。積雪は交通の妨げになるので不便ではありますが、いつもと違った地域の表情を見せてくれます。

平成28年度ふるさとづくり総務大臣賞(団体表彰)受賞決定!

総務省が実施する「ふるさとづくり大賞」において、遊子川住民全体で取り組んでいる地域づくりの活動が認められ、遊子川地域活性化プロジェクトチーム(遊子川もりあげ隊)の受賞が決定しました。
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01gyosei09_02000050.html

この栄誉ある受賞は、地域住民の努力はもちろんのこと、地域PR映画「食堂ゆすかわ」や特産品トマトを活用した加工品や農家レストラン食堂ゆすかわの活動に興味、関心を持っていただき、遊子川地域を応援していただいた皆さまのおかげだと思っています。心より厚く感謝を申し上げます。
これからも様々なイベントを通して、遊子川地域に総務大臣賞受賞足を運んでいただけるよう住民一体となって地域づくりを進めていきますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

ジオの恵み料理教室 in FLOR 開催!

遊子川地域活性化プロジェクトチームでは、遊子川地域と西予市内の地域食材をふんだんに使った料理教室を、自主製作映画「食堂ゆすかわ」の料理も監修いただいた「Trattoria FLOR Pizzeria」の徳永孝シェフ(愛媛県松山市)に行っていただきます。

遊子川地域からは「企業組合 遊子川ザ・リコピンズ」のメンバーが一緒にお手伝い、交流いたします。

参加者にはお土産として遊子川ザ・リコピンズの「トマトユズポン」と「こどもケチャップ」をプレゼント。

詳しくはチラシをご覧いただきお申込みください。

開催日  12月6日火曜日(18:30~21:30)

場所    Trattoria FLOR Pizzeria(松山市住吉1-5-1 2F)

参加費  4,000円(トマトユズポン・こどもケチャップのお土産付き)

※簡単な盛り付け等は参加者の皆さんにも行っていただきますのでエプロンをご持参ください。%e3%82%b8%e3%82%aa%e3%81%ae%e6%81%b5%e3%81%bf%e6%96%99%e7%90%86%e6%95%99%e5%ae%a4-in-flor 申込用紙はこちら

 

遊子川トマトオーナー第2回収穫イベント開催

9月25日、遊子川トマトオーナーの第2回目の収穫イベントを行いました。
今回もたくさんのオーナー様とそのご家族が参加され、一個ずつ丁寧にトマトを摘んでいました。
秋になり、昼夜の寒暖の差が大きくなるとトマトは甘みが増し、どんどん美味しくなっていきます。オーナー制度のトマトは、木で真っ赤に完熟させるので一段と美味しいトマトが収穫できます。参加者たちは、摘みたてのトマトで作ったスムージーやスライスしたトマトにリコピンズのトマトユズポンをかけて食べたり、そのまま丸かじりする方もおられ、遊子川トマトの美味しさに大満足の様子でした。
dscn7084dscn7079dscn7077

ふるさと遊子川盆踊り大会を行います!!

平成28年8月14日(日)今年もふるさと遊子川盆踊り大会を行います。
空くじなしの宝物抽選会の他に、盆踊りを踊っていただいた方にはさらに豪華景品が当たるチャンス!
夜店には青年グループ「新泉組」がビール・ジュース・かき氷・焼き鳥などでお待ちしております。また、遊子川ザ・リコピンズからは焼きたてのピザでおもてなし♪
地区の皆さんはもちろん、帰省されています方、遊子川にお知り合いがいます方、遊子川を知っている方、知らない方どなたでもお越しください。SKMBT_C224e16080813470_0001

遊子川トマトの生育状況をお知らせ

遊子川トマトオーナー制度に今年も31名の方が登録していただきました。
6月19日の定植体験には、7組のオーナーさんのご家族が参加し、30㎝ほどの桃太郎という品種のトマト苗を約250本ほど植え付けました。
植付け後は、管理農家さんのおかげで、すくすくと順調に成長し1か月後には1~2段目に実がなりだいぶ大きくなっています。8月28日の収穫体験には、大きな完熟のトマトがたくさん採れることを楽しみにしたいと思います。
トマトオーナー制度は、まだ若干数、余っています。(1口7,000円)
ご希望の方は、遊子川公民館までお問い合わせください。(tel 0894-85-0111)DSC_2325 1469485892228 1469485904898 DSC_2334