夢かけるフォーラム遊子川2016を開催しました

3月13日、遊子川公民館大ホールにて社会教育セミナー「夢かけるフォーラム遊子川2016」を開催しました。
今回は、テーマを「人と自然夢の架け橋ふるさとづくり」として、まず遊子川もりあげ隊各専門部から集落づくり計画書第2次計画案の説明があり、今後5年間の基本方針となる計画書案の確認を行いました。
次に、遊子川特産品開発班の辻本京子班長から特産品開発事業のこれまでの取組や今後の方針などが詳しく行われ、現在のザ・リコピンズは起業化に向けて進んでおり、今後も地域の活性化に向けて遊子川もりあげ隊と連携をとりながら事業を発展させていきたいと話されました。
続いて、平成26年度から遊子川もりあげ隊で取り組んでいる、都市農村共生・対流総合対策交付金事業により研修生として遊子川地区で活動していただいた、愛媛大学農学部学生の矢野俊輝さんから、約2年間に渡る活動の成果発表が行われました。
最後に集落づくり計画書案の意見交換等が行われた後、西予市農業水産課の柿原稔広さんから「地域ぐるみで鳥獣被害対策」と題して、講演をお行っていただき、地域ぐるみで鳥獣被害対策に取り組む重要性を学ぶことができました。

特産品開発事業について辻本京子班長からの報告
IMG_5635

研修生の矢野俊輝さんの成果発表
交流人口拡大に向けて頑張ったことや、遊子川地域で活動してみて感じたことなどをお話しいただきました。
IMG_5641

柿原稔広さんからは、鳥獣被害対策のために地域ぐるみで日常的に環境整備を整えていく必要性をお話しいただきました。
IMG_5649