トマトユズポンドレッシング

人気商品トマトユズポンを応用したドレッシングです。
加熱した玉ねぎにトマト酢をはじめとしたトマトユズポンの材料を加えて加熱し、仕上げにバージンオリーブオイルを加えたリコピンズ特製の旨味と酸味のバランスがとれたドレッシングになりました。
生野菜、温野菜にそのままかけたり、肉やパスタに絡めてお召し上がりください。
DSCN7593

完熟トマトのトマトソース

丸ごと完熟トマトにバージンオリーブオイルで炒めた玉ねぎとニンニクを加え、じっくりと時間をかけて煮込んだ自家製トマトソース。
仕上げに自家製トマトユズポンを加えることで、まろやかな酸味と旨味がプラスされています。
煮込みハンバーグ、ロールキャベツ、ミネストローネ、パスタ料理などにおすすめのトマトソースです。
DSCN7595

年末大感謝、ピザ祭り開催!

12月24日(日)、農家レストラン「食堂ゆすかわ」では、一年間の感謝を込めて年末恒例のピザ祭りを開催いたします。
今期最終の遊子川トマトがたっぷり乗ったリコピンズ特製「窯焼きピザ」。焼き立てをぜひご賞味ください。
通常メニューのリコピンズランチ、スパゲティナポリタン、オムライス、ハヤシライス、キーマカレーなどのメニューもあります。
食堂piza祭り

遊子川ザ・リコピンズ!中国四国農政局「ディスカバー農村漁村の宝」選定証授与

農林水産省が地域活性化等に取り組む団体や地域の優良事例を選定する「ディスカバー農村漁村の宝」において、この度、企業組合遊子川ザ・リコピンズが、中四国農政局において選定され、12月11日、中国四国農政局愛媛支局長から代表の辻本京子さんに選定証が授与されました。
特産品のトマトで地域活性化に向けた様々な活動が評価され、”まちづくり ひとづくり わかづくり”をモットーに事業を進めているリコピンズとしては、今後の活動の励みとなる授与式になりました。
DSCN8289 DSC_0357 DSCN8296

農家レストラン食堂ゆすかわ、NHKひめポン生中継

9月12日(火)、NHK松山放送局の番組「ひめポン」で、農家レストラン食堂ゆすかわから生中継されることが決まりました。
遊子川ザ・リコピンズのメンバーが出演し、遊子川トマトの話や食堂のメニュー、トマト加工品などを紹介します。ぜひ、観てください。

NHK出演

ホテル ザ・マンハッタン出張レストラン in 遊子川

7月12日、遊子川もりあげ隊では、千葉県幕張にあるホテル ザ・マンハッタンの田中敬也総料理長を招いて「出張レストラン in 遊子川」を開催しました。
田中総料理長たちは、慣れない調理場環境にも拘わらず、色とりどりの素晴らしい料理を次から次へと作り上げ、まるで魔法を見ているようでした。
遊子川トマトを中心に、西予市の海の幸、山の幸の食材をふんだんに使った料理の数々が会場のセンターテーブルに並び、ご来店いただいた40名のお客さまも一流ホテルのディナーを楽しんでいました。

IMG_6729 IMG_6739 IMG_6774 IMG_6823 IMG_6834 IMG_6858

 

ホテル ザ・マンハッタン出張レストランin遊子川!

遊子川地域活性化プロジェクトチームでは

千葉県幕張にある「ホテル ザ・マンハッタン」の総料理長 田中敬也シェフをお招きして

出張レストランを開催します。

遊子川の美味しいトマトやハーブ媛ひらめなどのジオの恵みが、田中シェフの魔法によって

どのような絶品ディナーになるのか?今から楽しみです。

もちろん遊子川ザ・リコピンズもお手伝いしますよ♪

当日は田中シェフから地域農産物の魅力などをお話していただき、交流会も行う予定です。

誠に申し訳ありませんが定員40名の先着順となりますのでお早めにお申し込みをお願いします。

日 時     平成28年7月12日(火) 18:00 OPEN!

場 所     遊子川公民館

参加費     4,000円

お申込み方法  直接お電話いただくか必要事項を記入のうえ、メールまたはFAXでお願いします。詳しくは広告の裏面をご参照ください。出張レストラン遊子川 出張レストランゆすかわ裏面

夢かけるフォーラム遊子川2016を開催しました

3月13日、遊子川公民館大ホールにて社会教育セミナー「夢かけるフォーラム遊子川2016」を開催しました。
今回は、テーマを「人と自然夢の架け橋ふるさとづくり」として、まず遊子川もりあげ隊各専門部から集落づくり計画書第2次計画案の説明があり、今後5年間の基本方針となる計画書案の確認を行いました。
次に、遊子川特産品開発班の辻本京子班長から特産品開発事業のこれまでの取組や今後の方針などが詳しく行われ、現在のザ・リコピンズは起業化に向けて進んでおり、今後も地域の活性化に向けて遊子川もりあげ隊と連携をとりながら事業を発展させていきたいと話されました。
続いて、平成26年度から遊子川もりあげ隊で取り組んでいる、都市農村共生・対流総合対策交付金事業により研修生として遊子川地区で活動していただいた、愛媛大学農学部学生の矢野俊輝さんから、約2年間に渡る活動の成果発表が行われました。
最後に集落づくり計画書案の意見交換等が行われた後、西予市農業水産課の柿原稔広さんから「地域ぐるみで鳥獣被害対策」と題して、講演をお行っていただき、地域ぐるみで鳥獣被害対策に取り組む重要性を学ぶことができました。

特産品開発事業について辻本京子班長からの報告
IMG_5635

研修生の矢野俊輝さんの成果発表
交流人口拡大に向けて頑張ったことや、遊子川地域で活動してみて感じたことなどをお話しいただきました。
IMG_5641

柿原稔広さんからは、鳥獣被害対策のために地域ぐるみで日常的に環境整備を整えていく必要性をお話しいただきました。
IMG_5649