青トマトの粕漬け

遊子川のトマトは夏秋トマトです。
5月に定植して7月から11月頃まで収穫されます。
11月下旬になると、気温がぐっと下がるため、木になっているトマトは赤く熟さなくなります。
この時期の青いままのトマトを2つに切ると中身は、ほのかに赤く色づいています。
食べると青臭くなく身がしまっていてとてもおいしいのです。
そこで、こんなにおいしいトマトを多くの方々に知ってもらいたいと、ザ・リコピンズでは晩秋の時期限定で収穫できる貴重な青トマトのみ使用した「青トマトの粕漬け」を開発しました。
歯ごたえもよく、味は甘酸っぱくとても美味しい。
「食堂ゆすかわ」でも大人気の一品となっています。ぜひご賞味ください。

青トマトの粕漬け 1個(200g)
11081408_1734857590073858_6787679420449445638_n