遊子川っ子よりみちクラブ

6月27日、遊子川公民館で遊子川っ子よりみちクラブを開催しました。
遊子川っ子よりみちクラブは、遊子川地域内の小学校児童を対象として、小学校の放課後等に読み聞かせ、工作教室、体験活動等いろいろな催しを行い、子どもたちの健全育成を図り、愛郷心を養うことを目的として行なっています。
開催日は不定期ですが、小学校と公民館のスケジュールを調整しながら実施している活動です。

本日は、七夕飾りに挑戦しました。
まず、公民館主事が七夕の由来などの説明を行いました。

次に織姫と彦星の伝説を絵本で読み聞かせしました。

七夕のお話が終わったあとは、短冊に自分のお願い事を書いて竹に飾りました。
最初、子どもたちは願い事を遠慮して書いているようでしたが、書いているうちにあれもこれもと思いつき、たくさんのお願い事を書いていました。
短冊などで飾りつけした竹は、しばらく公民館に飾ってありますので、ぜひお越しいただきご覧ください。