雨包山、春満喫ツアー開催のお知らせ

H28雨包山春満喫ツアー

4月29日(金)祝日、恒例の雨包山、春満喫ツアーを開催します。
愛媛県環境マイスターの水本孝志さんによる雨包山の動植物を見ながらの自然観察会。
タラの芽やウド、コシアブラなどの山菜を採取し、参加者全員で山菜料理に挑戦!
また、遊子川ザ・リコピンズの協力で山菜ピザづくり体験も行われます。
標高1,111mの雨包山で遊子川の遅い春を、お腹いっぱい満喫しませんか。

【申込締切日】 4月22日(金)
【申込み先】  遊子川公民館 TEL08945-85-0111 FAX0894-85-0355

茶堂と茶堂文化に学ぶ講演のつどい

3月22日、遊子川公民館で「茶堂と茶堂文化に学ぶつどい」を開催しました。
遊子川地区内には10棟の茶堂があります。その内、地区内で唯一の茅葺屋根の茶堂は、映画「食堂ゆすかわ」にも登場した下遊子茶堂で、先日20年ぶりに茅の葺替えが行われました。
そこで、茶堂の文化を学ぶことで、地域を考える機会づくりになればと開催しました。
最初に、西予市文化体育振興課の沖村さんから市内の茶堂の現状についてお話があった後、県歴博の専門学芸員の大本敬久先生から「茶堂の歴史と民俗について」と題してご公園をいただきました。
その後、西予市文化財保護審議会第1部会長で遊子川地域ガイド講座でもお馴染みの岡崎直司先生がコーディネーター役として、大本先生、茅葺き職人の川上義範氏、下遊子区長の勇眞喜男さんらによる茶堂談義が行われました。
茶堂は重要な文化財であり、地域の資源であります。これからも大切に守り続けていかなければならないと感じました。
なお、しばらくの間、遊子川公民館1階ロビーにて西予市内の茅葺き茶堂のパネル展を開催していますのでぜひご覧ください。

茶堂談義の様子
IMG_5694

茅葺き茶堂のパネル展
IMG_8541

Invitation to a free screening of the movie “Cafeteria Yusukawa”

We will watch a film about Yusukawa, a nice little community in the mountains of Seiyo City. The elementary school there is closing this month (so sad!). There will be handmade pizza for sale (500 yen). Handmade ketchup will also be available! Translation of the poster: A story of a girl, tomatoes and love set in Yusukawa, Ehime. Nestled in the valleys of Ehime Prefecture sits a place called Yusukawa. Aside from its specialty – tomatoes – it’s nothing but a regular mountain village. The young people move away to the city and so the local population only falls. Haruko works at Cafeteria Yusukawa. She finds purpose in bringing smiles to the peoples’ faces with her tomato dishes. One day, a new doctor named Kurose comes to work at the local clinic… Date: Friday, April 1st Open: 18:30 Movie start: 19:00 Place: Yusukawa Community Center
0001 (6)

夢かけるフォーラム遊子川2016を開催しました

3月13日、遊子川公民館大ホールにて社会教育セミナー「夢かけるフォーラム遊子川2016」を開催しました。
今回は、テーマを「人と自然夢の架け橋ふるさとづくり」として、まず遊子川もりあげ隊各専門部から集落づくり計画書第2次計画案の説明があり、今後5年間の基本方針となる計画書案の確認を行いました。
次に、遊子川特産品開発班の辻本京子班長から特産品開発事業のこれまでの取組や今後の方針などが詳しく行われ、現在のザ・リコピンズは起業化に向けて進んでおり、今後も地域の活性化に向けて遊子川もりあげ隊と連携をとりながら事業を発展させていきたいと話されました。
続いて、平成26年度から遊子川もりあげ隊で取り組んでいる、都市農村共生・対流総合対策交付金事業により研修生として遊子川地区で活動していただいた、愛媛大学農学部学生の矢野俊輝さんから、約2年間に渡る活動の成果発表が行われました。
最後に集落づくり計画書案の意見交換等が行われた後、西予市農業水産課の柿原稔広さんから「地域ぐるみで鳥獣被害対策」と題して、講演をお行っていただき、地域ぐるみで鳥獣被害対策に取り組む重要性を学ぶことができました。

特産品開発事業について辻本京子班長からの報告
IMG_5635

研修生の矢野俊輝さんの成果発表
交流人口拡大に向けて頑張ったことや、遊子川地域で活動してみて感じたことなどをお話しいただきました。
IMG_5641

柿原稔広さんからは、鳥獣被害対策のために地域ぐるみで日常的に環境整備を整えていく必要性をお話しいただきました。
IMG_5649

茶堂茅葺屋根の葺替え

3月7日、下遊子茶堂の茅葺屋根葺替え工事が始まりました。
下遊子茶堂は約20年前に葺替えされたそうで、いろいろなところに遊子川のイメージとして、その写真や映像を取り上げられています。現在、遊子川地区内に残っている唯一の茅葺屋根茶堂でもあり、貴重な文化財です。
今回、葺いてあった茅が大分痛み少し雨漏りもしていたことから、葺き替えることとなりました。
工事の期間は1週間程度だそうです。

また、下遊子茶堂の茅葺屋根葺替えをきっかけに、茶堂の文化を見直し地域を考えるきっかけとしていただきたいと思い、「茶堂の歴史と民俗について」をテーマとした講演会を下に掲載のチラシのとおり開催します。
どなたでも参加できますので、ぜひお越しいただきますようご案内いたします。

本日(3/7)の工事の様子
IMG_5565
手前の茅が除けた分です。驚くほど大量の茅が乗っていたことが分かります。

0001 (3)
0002

人権の花贈呈式

2月3日。節分の日の本日、遊子川小学校の全校児童が公民館を訪れ、人権の花の贈呈式を行いました。
子どもたちが人権を大切にする願いを込めて植えて育てた花を公民館と食堂ゆすかわに贈って頂きました。
花は公民館と玄関に飾られていますので、ぜひご覧ください。
遊子川小学校のみなさんありがとうございました。

贈呈式に来ていただいた児童のみなさん
IMG_5457

公民館の玄関に飾られた人権の花
IMG_5468

商品PRのための勉強会

2月1日、遊子川特産品開発班(ザ・リコピンズ)では、遊子川で作ったトマト加工品を多くの方に楽しんでいただくことを目的として、商品PRの仕方を学習しました。
講師には、東京から地域資源活用の会代表の高橋正之氏をお迎えし、バイヤーが何をもって商品取扱を決めるのか、そのために商品コンセプトやターゲットをどう設定するのか指導いただきました。
今後の商談会に向けて多くの参考となるお話しを聞くことができました。学んだことを生かして地域の魅力をどんどんと発信していきたいと思います。

IMG_8179

H28年西予市仕事始め式で映画「食堂ゆすかわ」上映

1月4日、西予市宇和文化会館で西予市仕事始め式が開催されました。
会場には市役所関係職員(約400人)の皆さまが集まり市長訓示が行われた後、映画「食堂ゆすかわ」が上映していただき、たくさんの職員の皆さんに遊子川の魅力を伝えることができました。

取組を紹介している様子
IMG_5297 (1)