ふるさと遊子川俳句コーナー 5月

種を蒔く指に覚えの種加減      松浦白城
眼裏に種籠抱ける妣が居る     松本フミヱ
路線バス消えて咲き継ぐ渓の藤  中田 肇
万緑や滝一条の白さかな       山口文規
水透きて黄金に見ゆ籾おろし     稲垣徳雄
苗床を平らにならし種を蒔く      久保田中耕