三世代の集い・クリーン作戦・イルミネーション設置

12月9日、ふれあい三世代の集いが開催されました。
まず、遊子谷天満神社前で植樹を行いました。

たくさんの種類の苗木が用意されていましたが、環境部の三瀬部長から詳しく木の説明を受けながら子たちは、一生懸命に植えていました。
木には、名札をかけて木の名前が分かるようにしました。

その後、餅つきを公民館で行いました。

参加者は、皆で協力し合いながら餅つきを行い、たくさんのお餅をつくことができました。

また、同日には地域を上げてのクリーン作戦が開催されました。
住民のボランティアによる県道の清掃作業を行い、道路に落ちている石やゴミを除けて綺麗で通行しやすい道路となりました。

その後、三世代の集いで作ったお餅と遊子川女性塾の皆さんに作っていただいた豚汁により会食を行い交流を深めていました。

午後からは、遊子川新泉組を中心としたメンバーによるイルミネーション設置作業が行われました。

設置場所は、日浦区の県道沿いです。
作業が、雪が降り続ける中、皆で一生懸命行い、今回初めての取り組みではありますが、短時間で設置を完了することができました。
設置したイルミネーションは、夜暗くなると点灯します。皆さんぜひ見にお越しください。