水生生物調査

遊子川小学校ともりあげ隊環境部協働で、水生生物調査を実施しました。

野井川に生息する水生生物を採取して、その種類を調べることで、
水のキレイさを測ることができます。
今年は南平の下流域で採集活動を行いましたが、採取現場に葦が密生していたため、
あらかじめ環境部有志で草刈りを行いました。

下流域で初秋という時期柄、去年ほどは採取できないかなあ、と思いきや、
去年同様多くの水生生物を採取することができました。
また、カワゲラやヒラタカゲロウなど、比較的キレイな水に生息する動物が
多く見受けられ、上流同様下流域もキレイな水であることが確認できました。

遊子川を流れる野井川は農業用水として貴重な水源であると同時に、
遊子川に美しい景観をもたらす大切な地域資源でもあります。
この美しい川を誇る気持ちを持ち、大切に守っていきましょう。

後日詳細レポートをもりあげ隊環境部にて作成予定です。