防災訓練

地域振興部主導で防災訓練を実施しました。

もりあげ隊の他に自主防災会、女性防火クラブ、消防団など、
地域の防災組織と共催し、地域ぐるみでの活動とすることで、
地域における防災意識を高めるのが目的です。

地域の人が集まりやすいよう遊子川小学校での奉仕作業後の実施としました。
西予市消防署より消防士に方々に来てもらい、
三角巾の扱い方、消火器の操作、竹を使った簡易担架の作成などを
指導していただきました。

また、地元の消防団の小型ポンプ操法の模範演技が披露され、
地元の消防団のアピールも行いました。

女性防火クラブでは炊き出し訓練を行い、参加者でおにぎりを自分で握ったり、
非常食の試食会なども行いました。

また、非常時用バッテリー防災ラジオなどの防災グッズの展示もおこないました。

はじめて試みながらおよそ120名もの参加者が集まり、
有意義な訓練になったのではないかと思われます。
今後も継続して実施していけるよう、地域振興部で検討していく予定です。