桜の苗木を植樹

4月11日、遊子川に入ってしばらく車で走ると川を挟んで対岸の山がよく見える箇所があります。そこの景観を美しくしようと、環境部の皆さんと「なんでも屋ゆすかわ」のメンバーの皆さんが協力して、桜の苗木を植樹しました。
植樹したところは、県道からよく見えるものの、車など乗り入れることができる場所でなく、資材等の運搬は全て人力。作業は難航しましたが参加したみんなで力を合わせて約60本の苗木を植樹することができました。
数年後の春には、見事な景色を眺めることができるのではないかと楽しみです。
ふるさとの景観を美しくするため、頑張って作業をしてくれた皆さんに感謝です。お疲れ様でした。

20150411235030221