遊子川地区グリーン・ツーリズムモニターツアー

11月9日、遊子川地区ではグリーン・ツーリズムの取り組みの一環として、松山市からお客さんをお招きして初のモニターツアーを開催しました。
今回のツアーのために、地区では遊子川グリーンツーリズム推進員会を何度も開催し、協議をしながら事前に色々と計画を立てて実施。ところが!なんと開催当日は予想外の大雨ではありませんか。当然、雨の場合の計画もたててはいたのですが、せっかくの雨包山の紅葉をみなさんに見ていただきたいと、雨の場合の計画をさらに変更して樽の滝の紅葉を見に行くこととしました。
最初に公民館で愛媛県環境マイスターの水本孝志先生から雨包山に自生する植物や動物のお話をしていただき、雨の中ではありましたが樽の滝に向かいました。樽の滝では紅葉が見れたものの周囲の山々は霧で見えない状態でとても残念でした。
次に、食堂ゆすかわにおいて、遊子川の農作物をふんだんに使ったランチで食事していただきました。
その後、遊子川のピザ釜を使ってピザづくり体験を実施。参加者の皆さんは、昼食をとった後ではありましたが、手作りピザをおいしくいただいてもらいました。
最後は、奥伊予ふるさと祭りの餅拾いに参加。たくさんのお餅を拾って、中には景品が当たった参加者もいました。
急遽計画を変更してのツアーとなりましたが、なんとか無事にツアーを終わらせることができ、スタッフ一同安堵しています。今回の経験を今後の取り組みに生かしていきたいと思います。
ご参加いただいたみなさんありがとうございました。
また、スタッフとして協力いただいた愛媛大学の学生さんご協力ありがとうございました。

最初に水本先生が雨包山について、詳しくお話していただきました。
IMG_1559

樽の滝も見ていただきました。
IMG_1564

食堂ゆすかわでの食事
IMG_1568

子どもさんもピザを上手につくりました
IMG_1571

最後に食堂ゆすかわの前で記念撮影
IMG_1591