遊子川の大銀杏 今が紅葉の見ごろです♪

11月25日、今日は朝から雨が激しく降りました。気温は少し暖かいようです。
お昼前には、雨が上がり午後からは晴れ間も出てきました。そんな中、ふと外を見ると遊子川のシンボルである大銀杏が見事なまでに黄色く色づいています。
明日は食堂ゆすかわが営業日です。ランチしたあとはぜひ、大銀杏をご覧ください。

動画も見れます→http://youtu.be/L2P4bFNA9OM

20141125232239711

遊子谷秋祭り

10月19日、見事な秋晴のもと遊子谷地区秋祭りが開催されました。
お旅所となっている遊子川公民館前では、浦安の舞や県指定無形民俗文化財となっている七つ鹿踊りが奉納されました。
地区外からも、多くの観客の皆さんが訪れていただきお祭りを盛り上げていただきました。

IMG_0852 IMG_0942

遊子谷秋祭りの準備

今年も、遊子谷地区秋祭りが10月19日(日)に開催されます。
役員や関係者の皆さんが準備に追われています。
県指定無形民俗文化財の七鹿踊りも奉納される予定で、写真はその笹飾りの準備をしているところです。
昨年は、雨のため残念ながら中止となりましたが、今年は大丈夫そうです。
踊り子のみなさんは、連日練習を重ね、本番には華麗で優美な踊りを披露していただけることと思います。ぜひ、多くの方にご覧いただきたいと思います。

20141017160508076

雨包山展望台からの風景

10月17日、台風が過ぎ去った後、良い天気が続いています。本日も快晴です。
そこで、雨包山展望台からの眺望をどうぞご覧ください。
雨包山展望台からは、良い天気の時には佐田岬の風車や海を望むことができます。
とても見晴らしがいいところです。

20141017160809448

上川神仏講(4月ごろ)

場所:上川集会所

(2012年4月15日)

国選択無形民俗文化財の地区行事です。
上川には昔からたくさんのお講があります。
神仏講の日は、早朝から集会所に集まり、おつとめを始めます。
一同正座、懺悔文、般若心経、座り念仏、御詠歌お大師さま、お地蔵さま、お庚申さま、お先祖さまを拝み、最後にお伊勢踊りで地区の平安を祈り、厄年の人の厄除けを祈願してお講を終わります。

桜(4月ごろ)


【小狭公園(2012年4月)】

山深い遊子川地区でもあちこちにサクラが植えられており花見を楽しむことができます。

桜の景色の良い場所情報などあれば、お知らせください!

 

棚田

遊子川は峡谷地形の地域です。
いたる所に美しい棚田が見られます。

 

樽の滝

雨包山の分水嶺から流れる水は、大小さまざまの滝をなして野井川にそそいでおり、その中でも樽の滝は、高さ約30メートルを誇っている。もみじの頃は、滝の周囲の紅葉と白糸の滝の調和が美しく、観る者の心を奪う。又、極寒の頃は水が凍り滝が幻想的に輝く姿は、寒さを忘れさせるほどの光景である。

 

雨包山

雨包山は、宝徳年間(1449~1452)西宇和郡川之石村雨井浦(現在は八幡浜市)の海底から海士によってこの山頂に奉還された「恵美須さま」をまつった山で、標高1,111メートルの高峰である。  近年、林道・遊歩道・休憩所が整備されており、四季折々の植物が堪能できると共に、展望台からの景色は特に素晴らしい。天気の良いには三崎の風車や海が観えることもある。

おんばん滝

日浦地区と平岩地区の境あたり、野井川を流れる滝。
県道から離れているため、知らない方も多いのではないでしょうか。